Please reload

最新記事

抵当権の抹消③氏名住所の変更

抵当権の抹消登記申請をする際に限らず、

司法書士が常に気を付けているポイントがあります。

それは、「氏名・住所」の変更です。

法務局は「氏名・住所」の登記で個人を特定している関係上、

登記の氏名・住所と申請人が同じでないと、同一人と判断しません。

氏名や住所は市役所で変更したとしても、自動的に登記が変わるわけではないので、氏名や住所の変更登記の申請をする必要がございます。

 

逆に言うと、氏名・住所に変更が生じている状態では、「抵当権抹消登記」の申請はできない事になります。

 

よって、住所を動かした場合や、不動産購入後、住居表示が実施された場合(福山市坪生町52×番地→3丁目×番10号と変更した時)

結婚・離婚・養子縁組等で氏名に変更が生じた際は、抵当権抹消登記と併せて(若しくは事前に)氏名・住所の変更登記をする必要がございます。

 

 

池田司法書士事務所では広島県福山市、尾道市、府中市、岡山県井原市、笠岡市の地域の抵当権の抹消のご依頼を承っております。

氏名・住所の変更登記 報酬 10000円~

抵当権の抹消 報酬 15000円~ 

登録免許税  物件数×1000円

〒721-0973
広島県福山市南蔵王町四丁目1番22号

TEL 084-994-2275 
MAIL atsuki.ikeda.hiroshima@gmail.com

 

お問い合わせ

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon