日本政策金融公庫の根抵当権・抵当権設定①

日本政策金融公庫で融資を受ける際の特徴として、

銀行など、金融機関から不動産の担保を条件に融資を受ける場合、多くの場合銀行専属の司法書士が担保設定(抵当権・根抵当権)の手続きをしますが、

日本政策金融公庫の場合、お客さんに任せっきりです。

これは融資までの流れが異なるので「お客さん自身で頑張ってやってもいいし、司法書士に頼んでもいいよ」「登記が終わったら持ってきてね」というスタンスなので、融資までに必要な手続きを自分で手配する必要がございます。

費用面でいうと、銀行などで融資を受け、(根)抵当権をつける際、登録免許税という税金が融資額(担保設定額)の0.4%が必要になりますが、

日本政策金融公庫の場合非課税(0円)です。

つまり、2千万円の融資を受ける場合、他の金融機関と比べて登記費用が8万円安いことになります。

しかし、登記費用が安いと言っても簡単出できる訳ではありません。

内容によっては住所変更登記などを合わせてする必要がございます。

池田司法書士事務所では日本政策金融公庫の(根)抵当権設定登記手続きを行っております。

お見積りも無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

〒721-0973 広島県福山市南蔵王町四丁目1番22号 TEL 084-994-2275  MAIL atsuki.ikeda.hiroshima@gmail.com お問い合わせページ

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon